読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水曜日はフェルトへ

今は自分語りしか出来ない…

わきまえてる感…つらい

雑記

先月で39歳になった。

今までの人生を振り返ると、恥ずかしいことだらけでうわああああとなる。

30代は心身ともに不調な日々が続いたけれども、ようやく気力体力が上向いてきた。まだまだ時間はかかりそうだけど、焦らずに立て直していきたい。

29歳の誕生日は違う場所に住んでいて、たくさんの人が祝ってくれた。あの頃は毎日がキラキラしていた。今はもう違う道を歩む友人達。色々なことがあったけど、この日を思い出すと今でも幸せな気分になる。…最近ようやく思い出すことができたんだけど。

今年は10年前のような華やかさはない。なりたかった職業にも就いていないし、住みたかった街にもいない。でも今は確実に人生の本番そのもので、幼い頃の「未来」は、今現在この瞬間なんだ。自分で選んだ人生をしっかりと生きなくては。

私は小さい頃から漠然と、女性として年老いていくのが怖かった。主体性のない付属物となりただ朽ち果てていく…そんな暗鬱とした想像。今思うと母も祖母もたくましく楽しそうに暮らしていたのに、何に影響を受けたのやら。

5年前に1人でヨーロッパを3週間ほど旅行した。ドイツ、オランダ、ベルギー、スペイン。

f:id:Feltrinko:20161111184856j:image

ベルギーのブリュッセルでのことを思い出す。

私はバーのカウンターで1人ビールを飲んでいた。仕事帰りのサラリーマンが待ち合わせに使うようなカジュアルなカフェバーだ。隣の席に座っていた男の子に話しかけられ、お喋りすることに。

彼はブリュッセルの大学に通う学生で、ブリュッセルの見どころを丁寧に教えてくれた。彼自身はテクノが好きで、ベルリンのクラブが最高なんだ!週末パーティーがあるから行きたい!と熱く語っていた。

私がもう33歳だしクラブには行かないかな〜と言うと、信じられない!なんで年齢なんか気にするの?そんなのどうでもいいよ!といった感じ。

彼は20歳そこそこで、私はひと回り以上年上で、一緒にキャッキャはしゃぐ身の程知らずじゃないよ、という気持ちがあったんだろうか。あまり深く考えずに、わきまえてます感を出したんだろう。もしかしたらそんな事ないよ!あなたはまだまだ若いよ!って言ってもらいたかったのかな。だとしたら恥ずかしいな。

彼は私が何歳だろうが心底どうでもよく、私が年齢を気にしているのが信じられないと言った。

彼には私より年上でシングルマザーの彼女がいるそうで、結婚を考えているけどどう思う?と相談してきた。出会って5分の人間に何言ってんだ、と思いつつも悩みを聞いてあげた。私に対する下心などまるでないということをアピールしたかったんだろう。

この後、これまた1人でコーヒーを飲んでいたおじさんも一緒に、3人でインド料理を食べに行った。そのあとデリリウムカフェに行った。

もう名前も顔も覚えていないけど、どんな会話をしたのかは覚えていて、自分の年齢や将来に向き合う時に思い出しては励まされる。

年齢や性別にとらわれない生き方をしているつもりだったのに、割とガチガチに縛られていて、物分かりのいい、わきまえてる自分というのが優先されていることに気づいて、とてもショックだった。でも、まだまだ自由になれることはうれしい。

 

今、私は若い頃のリビドーに突き動かされるような、衝動を爆発させてもやりすごしてもとにかくしんどいあの感じから解放されて、楽に生きれるようになった。

気がつくと母親とは、妻とは、アラフォーとは…と色んな枠を作って息苦しくなるときがある。家事も下手くそ、育児も不慣れで精一杯なくせに、こうあるべきという理想だけは高くなるし、正体のわからない世間というものにどこか迎合しようとする。

わきまえてる感が暴走すると本当につまらない。

気がつくと年相応で無難で流行りで話題のものを探すんだ。

で、そのわきまえてる感が嫌になると今度は疾走感を求めて走り出すんだ。

走り出すと疲れる。怪我する。恥をかく。

そしてまたわきまえてる感…。

今は歩いているつもり。

毎日楽しい。

 

 

 

通院オアダイ!

雑記

f:id:Feltrinko:20161109111759j:image

前回の更新から2ヶ月近く経ってしまった。

割と充実した日々を過ごしていて、書きたい事もどんどん溜まっていくんだけど、時間と体力がない。娘を寝かしつけてからが私の時間なんだけど、最近は娘より先に寝てしまう事もしばしば。

そんな中、夜中に手足が痺れて眠れないようになり、整形外科へ行った。首のMRI撮影の際に唾を飲み込んではならず、それがまぁまぁ辛かった。たった15分のはずなのに長いこと…。結果は頚椎が少し神経を圧迫しているとのこと。それで理学療法士によるリハビリに通うことにした。期間は150日なんだそう。これを乗り越えたら、身体が楽になるんだ!と言い聞かせて通っている。自主トレにも励んでいる。しかし約3年のほぼ寝たきり生活のツケが…。と言っても出産して1年9ヶ月経つんだけどなぁ。

身体中の筋肉が落ちたにも関わらず、ものすごく体重が増えたので、とにかく身体が重い。そして悪すぎる姿勢。太ももは歩くうちに筋肉がついてきた。一時期は本当に細くて歩くのがしんどかった。久しぶりに会った友人からは外人レスラー体型とお褒めの言葉を頂戴したけど、今はもうお腹も太もももブリーンと肉がついてしまっている。しかし腹筋はなかなかつかない。体幹を鍛えなくてはいけないけど、しんどくて自主トレが全然はかどらない。普段から猫背にならないように背筋をピンとして、お腹には力を入れて〜とやってはみるものの、気がつけば背中は丸まっているし、腹筋が楽しようと手で支えたり何かにもたれたりしている。本当に無意識に。私の場合、腹筋がなさすぎて腰を痛めているらしいので、根気よく腹筋を鍛え、姿勢に気を配り続けなくてはならない。病院の助けは150日しかないんだ!

現在私は、月に一度甲状腺の病院へ、週に一度歯医者へ、週に二度リハビリへ通っている。通院に明け暮れる日々だ。

そんな中、私の誕生日と結婚3年を祝って、家族で一泊旅行に行ってきた。ホテルでのんびり。エステなんか何年ぶりだったろう…気持ちよかった…。この旅行に関してはまた別で書きたいなあ。

家事からも離れ、通院ずくめの日常からの逃避行でもあったんだけど。

長時間の運転は首と腰に負担がかかるんだと実感。悪化ですよ悪化。これを機に夫とペーパードライバー教習に行け行かない戦争が勃発しました。夫の言い分だと、ペーパードライバー教習に行くための練習が必要だとか。結婚前に一度夫に運転させてみたところ、死ぬ思いをしたので、私は練習に付き合う気は微塵もない。妊娠中も練習してくれなかったから、もうないかもしれないな。どうにかやる気にさせる方法はないものか。

そして私は本日、甲状腺の病院に歯医者にリハビリとトリプル通院!通院DAY頑張るぞ!

 

泣き笑い

雑記

https://www.instagram.com/p/BKGc-ufh5fb/

来年の手帳をもう買ってしまった。左が今年の。右が来年の。

先々の予定が楽しみになるなんていつぶりだろう。

来年は体力がついて娘がプレ幼稚園になじんだらお店に復帰する予定。

と言っても夜は無理なので、お昼の営業。

いい加減なことしないように慎重にいかなくては。

娘を妊娠するまでは、AC MILANノートというものを作って写経のようにミランに関することをひたすら書くか、龍が如くをやるか、為替相場を眺めるかという暗黒の日々だった。

この日の経験がのちに活きることはなさそうだ…。

好きなものを思い出したり、無くしていた「実感」を本当に少しずつ取り戻してきていて、毎日ささやかな喜びたっぷり。

娘の成長を夫と奮闘しながら見守るのも楽しいね。

もう記憶を失いたくないー。

さて、アルコールがだいぶ飲めるようになってきたけど、肝心のビールが全く受け付けない件はどうしようかな…。

 

 

 

やっぱりタコス屋のタコライスが一番美味い

外食

https://www.instagram.com/p/BJHmufnDGTo/

マスターキートンを読んでいると、「思い出の味」の話がよく出てくる。

記憶をたどり、レシピを再現して「おぉ…これはまさにあの味…」というような。

いいなぁ、美味しそう、食べたいとは思ったけど、あまり思い出の味というものにピンとこなかった。

食欲は凄まじいけど、食に対する繊細なこだわりなど皆無だったからなぁ。

私は家庭の味というものに無縁だったけど、娘には我が家の味というもので育って欲しい。料理も苦手だけど毎日続けるのみだー!

話が逸れた。

先日久しぶりにタコス屋タコスヤプレートを食べた。

おぉ…懐かしいこのシンプルな味。

シュッとした味!甘みがない、辛さが際立つサルサソースが沁みる…。このバランス…。油もしつこくなくていい。

高校生の頃、お昼を抜いて昼食代でレコードを買っていたなあ。

小銭をかき集めて友人と二人で半分こして食べたなあ。

めちゃくちゃな日々だったけど楽しかった。

思い出の味ってこういうことなのかな。

ノスタルジックでちょっと気恥ずかしいので終わり。

 

 

 

 

寝言はよいちょ

育児

f:id:Feltrinko:20160824072440j:image

娘1歳半!自己主張が日に日に強くなり、何事も自分でやりたがるので時間が…

私も根気と元気をもって大らかに対応できればなぁとは思うものの、時にプンスカ時にヒィヒィはやっぱりしちゃう。でも何より成長を側で見られて、イチャイチャ出来て、とても幸せな2016年の夏。写真を撮るのを忘れてしまう事が多いので、振り返り備忘録。

1枚目は玄関のお掃除を手伝ってくれた時の。デッキブラシの向きが逆で、直そうとしても触らせてくれず。この後はちょっと水遊び。

散歩から帰ってきたら、靴を靴箱にキチンとしまう。私も忘れがちなのにどこで覚えたのか。

買い出しから帰ると、ものを一つ一つ取り出して私に手渡し。冷蔵庫にしまうのが楽しくなった。急いでる時は辛いけど。

階段の上り下りは一段ずつゆっくりと一人で出来るように。よいちょ、よいちょ、と私が掛け声をかけると、よいしょ!よいしょ!と娘がまるで訂正するかのように。それが微笑ましくてにやけてしまう。

階段に関しては、お父さんかお母さんと一緒じゃないとダメ!と言い渡しているのを理解しているのか、一人では上り下りしない。その代わり私がちょっとした用事で一瞬二階へ!という時も必ずついてくるので、急を要する時は大変。

f:id:Feltrinko:20160824174149j:image

ペンも上手に握れるようになった。左ききかな?

オムツ替えと歯磨きさせるのがとにかく大変。お風呂上がりも走り回る。いつの日かおとなしくなってくれるのだろうか。

今年の夏は遠出はないけど、新しくなった我が家で、体調を整えつつ、家族3人のんびり。

来年はまた色々動くかな。今は準備の時。キチンとしよう。

 

とにもかくにも脳には栄養を

雑記

娘の、可愛らしい、幼児特有のくしゃっとした笑顔を撮りたいのだけど、なかなかタイミングが合わない。

この鼻にしわをよせた、くしゃくしゃの笑顔を「RIKACOスマイル」と呼んでいて、娘のRIKACOスマイルが撮れたら本家の写真と並べてニンマリしようと思い、ネット検索してみた。

すると、本家のRIKACOスマイルは思っていたほどくしゃっとした笑顔じゃなかった。

これって認知のゆがみ?いやいや、これくらいなら良くある思い違い、ちょっと想像と違ったなー程度。だよね?友人にRIKACOスマイルと幼児特有のくしゃっとした笑顔について偉そうに説明してしまったので、今度訂正しておかねば。

私は病気で伏せっている間、認知障害のようなものを起こしていた。幸い脳にダメージはなく、今は普通に生活できている。ただ、あまりにも疲れやすく、毎日とにかく眠い。作業効率がとにかく悪い。どうにかこの状況を打開せねば。

ずっと体調や体力がないせいだと思っていたけど、これ脳に栄養足りてないのでは?ちょっと最近割とナチュラル志向というか、なるべく食べ物で栄養を摂る事に重きを置いて、下手な料理も頑張ってきた。でも物は試し。脳に良さげなサプリを8種類ほど注文して飲んでみた。凄い即効性!なんで今まで飲まなかったんだろう。もっと早く飲んどけば良かった。思考力、集中力、作業効率全て格段にアップ。

さすがに8種類は多いので、どれが合うのか見極めながら付き合っていく所存!

それにしても大体の事は脳みそに栄養与えときゃ解決するんじゃないの?って思ってしまうほど効いている。

サプリの効果を実感する年齢になったのね。

f:id:Feltrinko:20160815023511j:image

毎日朝食のヨーグルトにレシチンの顆粒かけてフルーツとフルーツグラノーラさらに足して食べている。ベリー系はかわいいし朝からこれ食べて幸せ…

ヨーグルトのハネを拭かないガサツさ全開の写真…

なんとなくの上昇感

雑記

ビアバーを経営しているのにビールが飲めなくなってしまった。

ああ、この一行を書くのに随分と時間がかかった。

お酒が大好きで、その中でもビールが大好きで、ビアバーをオープンした。

こないだそのお店は5周年を迎えた。

私はそのうちまともに店に立っていたのは1年くらい。体を壊して出勤がイレギュラーになり、全く店に出なくなって3年ほどになる。

小さなバーでひっそりと大好きなビールを飲んでキャイキャイ言ってるだけで幸せだった。

体を壊して気分はどん底。心は荒んだ。そんな私を支えてくれたのが今の夫で、かわいい子供も授かり、出産で病気もなぜか良くなり、今に至る。

もうひとり子ども欲しい。よーし、現場復帰はもうひとり産んでからだ!夜は厳しいからお昼始めようかな〜。

とりあえず妊娠する前にお酒を楽しみたい。最近たまに晩酌するようになったけど、とにかくお酒が弱くなった。グラス一杯でもう酔っ払ってしまう。梅酒やラムなどは美味しいと感じるけど、ビールは頭が痛くなるし、美味しいと思えなくなっている… 

とてもショックだったけど、事実なので受け入れるより仕方ない。

現場復帰する頃にはまた体質変わっているかもしれないし。変わらないかもしれないし。出来るだけビールにしがみつきつつ、シフトチェンジが必要なら出来るように何パターンか用意しよう。

またお店に立てるだけ幸せなことなんだから!

https://www.instagram.com/p/BIXGOYyB3_2/

写真は親戚からもらったマンゴーで作ったマンゴープリン。しばらくはおやつ作って楽しむかー!