読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水曜日はフェルトへ

今は自分語りしか出来ない…

とりあえず保育園決まった…!

育児

f:id:Feltrinko:20161224150044j:image

とりあえず、なんて言っているのがいやらしいけど、娘(1歳10ヶ月)を来月から保育園に預けることにした。

認可保育園には申し込んだものの、来年度の2歳児受け入れ予定人数は、第1希望の園は0人、第2希望も0人、第5希望まで合わせても2名とかそんなものだった。

もう、絶望しかないよ!と大阪の友人に言ったところ、彼女は第14希望まで記入したとのこと。

おお…私は決意とか色々弱いのかな、甘いのかなと考えてしまった。

いやいやいやいや、出産して2年弱。 引きこもりのほぼ寝たきり生活を経ての妊娠。出産。そして育児が始まった。筋力と体力は衰えに衰えていて、何をするにもしんどい。無理をしていれば徐々に育児にも慣れて体力や筋力は回復するだろう、と謎の理論を信じてきたけれど、回復にはまだまだ時間がかかりそうだし、育児に慣れたということもない。

結婚して3年経つし、育児始めてもうすぐ2年経つけど、家事も育児も全然慣れないし上達しないしできればやりたくない。とにかくマルチタスク能力が低い。家事だけ育児だけならいいけど、どちらもやらなくてはいけない。

つい最近まで、娘がとても育てにくい子だから苦労していると思っていた。活発過ぎる。少しはそれもあるかもしれないけど、それは本当に僅かで、こんなにしんどいのは自分自身の家事育児能力の低さにあると気がついた。

主婦、家事、効率化などで検索してみるも、レベルが違いすぎて!私はこんなにガサツじゃー!わははー!的なブログ見ても、ちゃんとしてるなーと思ってしまうほど…。

それでも身の回りはいつも清潔にしていたいし、娘ともできるだけ遊んであげたいし美味しくて体にいいものを食べさせたい。

脳の機能アップ!という記事を見てサプリを買って試してみるけど、脳のワーキングメモリ増えてる感じしない!でも調子は少しずつ良くなってる気はするのでもう少し続けてみる!

我が夫はどんどん家事も上達しているし、娘の世話もかいがいしく私よりちゃんとしているような…。

もう、私が働くからあなたが専業主婦して!と思ったりもしたけど、それって男女のラベルが逆になっただけで何も新しくない!

夫は一貫して、世帯収入も家事も育児も2人で支え合っていこうと言ってくれていたのに。私は外で好きな仕事して、家事と育児は美味しいとこどりするから、面倒くさいところはよろしくね☆と無意識にぶん殴ってしまうところだった…。

わー!

ずっと2歳になったらプレ幼稚園に通わせて、延長保育あるからそれをお願いして、毎日のお弁当やら行事への参加やら頑張りつつ仕事もちゃんとやろう!なんて考えていたけど甘かったー!

きちんとやれている人はいるだろうけど、私にはできない。

できもしないことを抱え込んで、周りに迷惑かけ散らかすところだった。

この認識の甘さが初動の遅れを生んでしまった。

那覇市の認可外保育園20件ほどに問い合わせたけど、ほとんどがキャンセル待ちにも入れてもらえない。

2つの保育園が一度見学に来たれしとのことで、すぐに見学に行って、家からより近い方に速攻で申し込んだ。

平成30年度からは認可保育園になることが既に決定しているようで、うまくすべりこめたー!

来月から娘は保育園!

私は来年の春から新しくスタッフも雇って仕事復帰するんだけど、余裕をもって準備することができる!

家事ももっと丁寧にできるようになるといいな。通院も夫に負担かけないように行けるなー。

うまく馴染めるかな?とか、病気もらったりするかな?などの不安はもちろんあるし、夫は今からもう寂しがっている。

私も、こんなに一日中娘とベッタリ過ごす日々はもう来ないかもしれないと思うと寂しくもなるけど。

「とりあえず」をつけることで、まだまだ選択肢はあるし、もちろんそのままでもいいし…ととても心が軽くなった。

怖くなる電話をかけてしまった

雑記 読書 海外ドラマ

とりとめなく。

最近保活とリハビリと来年の初夏に復帰予定のお店の構想などで忙しい。

家事の手抜き、やり残しも捗る捗る。

スケジュール帳には1日の予定がいくつも書き込まれていたりする。

先日、朝の9時半に歯医者の予約をしていたんだけど、ちょっとした問題があって9時の時点でまだパジャマだった。そして相当アプセット状態。

とりあえず歯医者に電話をしなくては。

「本日9時半に予約しているOですが、ちょっと今日急に行けなくなってしまって。申し訳ないのですが、本日キャンセルさせてください!!」

「Oさんですか?確認しますので少々お待ちください。」

「はい。」

「Oさんのご予約は本日午後3時となっておりますが…。」

「えっ。……。じゃあ行きまーす。」

ドゥフフ、すみませーん!後ほどうかがいまーす!エヘへ☆と恥ずかしさを大声でごまかして電話を切った。

大事な朝の時間を無駄にさせてしまった。

手帳に書き込んでも、見直さなければいけない。9時半に予約していたのはリハビリの方で、こちらは前日の時点でキャンセルの電話を入れていた。

軽い感じでかけていたらそうでもないけど、割と切羽詰まりながら、心から申し訳ない風な口調だったもんだから、恥ずかしさも倍増だった。

怖い怖い怖い。

 

f:id:Feltrinko:20161212040835j:image

娘の袖まくり…山城新伍スタイル。フェイスブックにはミスターマリックと書いたけど…。

また怖くなることを書いてしまったな。

 

f:id:Feltrinko:20161212083518j:image

 

アガサクリスティー「ヒッコリーロードの殺人」読了。

ポアロもの。

読書メーターに書いておいた感想を貼る。

国際色豊かな学生寮で起きた不可解な盗難事件は、殺人にまで発展する。その裏に秘められた犯罪、犯人の過去…。うーん、クリスティーは国際色出すと途端にイマイチになる印象。学生達はキャラが弱くてたくさんいるので覚えられない…。ポアロの「あんた」という訳にもずっこけた。原文の雰囲気をあえて出してくれたのかな?こちらが恥ずかしくなるくらいの、若者特有の傲慢な感じをうまく表現していて、さすがそこはクリスティー!デビットスーシェ版ドラマの本作はとても良かったのでオススメします。シンプルでコミカルで動きがある!

とてもいいレビューがあったので貼っておく。

 

nowboarding.blog.fc2.com

 

デビッドスーシェ版のドラマがすごく良かったよ!

ホームランドのブロディの人が出てた。ダミアンルイスか。画面を撮っておけば良かった。もう録画消してしまったな…

 

最近自分に連続性を感じられなくて、記憶も曖昧で、辿っても実感を得られずに苦しくなることも多い。

読書をしていて良かったのは、昔読んだ本を読むことで、昔の自分に出会えること。一瞬でも思い出せてうれしくなる。

取り戻せなくていい。こうやって少しずつ過去を混ぜて新しい自分を作っていけばいい。

毎日気持ちは揺れてうつろうけど、多分このエントリーを読み返すと恥ずかしくてたまらないだろうけど、それは生きていることだから、やはりうれしいんだろう。

 

 

 

認識が甘すぎた…

育児 雑記

昨夜はおでんを食べた。

買い出しに出かけた時の服装は半袖。日差しよけのロング手袋も装着。

今年の夏は戦後最大の暑さだったらしいけど、冬はくるのかな?

www.okinawatimes.co.jp

雰囲気は全然出なかったけど、おでんはとても美味しかった。

 

f:id:Feltrinko:20161210151119j:image

クリスマスツリーも飾っているけど、やっぱり全然雰囲気出ない。今年のクリスマスは半袖かな?娘の冬服割と買ったのに、着る機会がないな。

 

いやー、保活に取り組むのが遅すぎた。認識が甘すぎた。寒くならなくても時間は過ぎているというのに。

去年は我が街、待機児童の数が全国3位なんてニュースを目にして焦っていたのに、忘れていた…。

ryukyushimpo.jp

やっぱり今年も厳しいな…。

2歳児の空きがある認可保育園などほとんど無い。認可外保育園もキャンセル待ちに名前入れてもらったらラッキーという感じ。

それでも、来週認可外の面接が2件。奇跡よ起きろ!

 

 

 

半分くらいで良しとしたい

雑記

ベビーカーを押して用事や買い物を済ませた後、友人と合流して市場の中にある小さなコーヒー屋さんへ行った。f:id:Feltrinko:20161202220551j:image

フレンチプレスの中浅煎コーヒーがとても美味しかった。

写真の左側に写っているのは、道行くおばあちゃんに頂いた黒糖のお菓子。

f:id:Feltrinko:20161203052209j:image

待てない娘が写り込む。

とても人気があるお店なので長居はせずに、豆を購入し、飲んだらすぐに席を立った。

今度は家でハンドドリップにて楽しもう。

話し足りない気分で、友人を連れて帰宅した。

常温麦茶しかないのを思い出して、近くのコンビニまで走ろうとした瞬間、クラクラして座り込んでしまった。

動悸がして、腕の力が抜けてわなわなと震える。空腹感が強い。甘いものが食べたい。ああ、低血糖ってやつかな?

そんな私を見て友人はササっと迅速にコンビニまで走ってくれ、私は糖分を補給することができた。

これが月曜の話。

あまり気に留めず、2キロほど歩いたくらいでキャパオーバーとかしょんぼりだぜー、くらいに思っていた。

金曜にもまた低血糖症状を起こしてしまった。

どちらも夕方。金曜は早起きして、朝からストレッチと軽くエクササイズをした。間食は元々ほとんどしない。ここ最近は糖質控えめなメニューにしている。お酒は2週間は飲んでない。

先月糖尿病かどうか専門医にチェックしてもらったので、糖尿病ではないはず。

境界型糖尿病ってやつもあるのか。

こないだの胃痙攣といい、すい臓が疲れているのかな。

今月の通院時に低血糖症状の相談をしてみよう。

空腹感を感じないまま低血糖症状が表れて、それからものすごい空腹感に襲われる。飢餓状態というか。

今日はビスケット一袋食べつくしてしまった。夕飯もいつもの倍くらい食べた。低血糖症状の後はいつも食べすぎる。

喉の渇きや空腹感に鈍感なので、感覚で水分や食べ物を補給するのではなく、時間を決めた方がいいのかもしれない。

 

地道にリハビリ通って、自主トレも続けている。

金曜の朝、自主トレ終えてふとお腹を見るとシュッとしてきていて、続けてきて良かったなあと喜んだ。

10年くらいの記憶が曖昧で、3年以上休職していて、出産まではほぼ寝たきりの引きこもり。

コツコツやるしかないと分かっているけど、取り戻そうとたくさんのことをやろうとしすぎてしまう。時間は同じようにしか流れないのに。本や映画を受け付けなかった分、たくさん読みたい観たい。早く仕事も復帰したい。体力つけたい。もちろん家事育児もキチンとやりたい。

焦っちゃダメだ。

とりあえず今日は忘年会。牡蠣とワインを楽しむんだ…ほどほどに。

 

 

ヴィヴィアンの財布とバッグを買った

雑記

f:id:Feltrinko:20161129144907j:image

先週末、母と妹と、女3人でアウトレットモールに行ってきた。娘は夫とお留守番。

娘を気遣いながらの買い物じゃないので、はかどるはかどる。財布が火を噴いた。

買い物ってこんなに楽しかったっけ?という感じではしゃいでしまった。

私と妹は、母のネックレス選びに長時間付き合ったというのに、私のお目当のヴィヴィアンに入った途端つまらなさそうな顔全開の母。

さっきまでのあのテンションはどこへ?というか人間ってこんなに「無」を顔で表現できるのね。おかしくてたまらない。

私と母は本当に服の趣味が合わない。

それなのに母は自分の好きな服を着せたがり、私は反発した。

こう書くと押し付けのひどい母みたいだけど、私の服の趣味は相当に奇抜だった為、無理もなかった。頭に包帯を巻いて、目の周りを黒く塗り、口紅も黒…。着たいと思う服はとても高かったり、そもそも存在しなかったりで、私がデザインして母が作ってくれることもよくあった。

一緒に布地を買いに行って、採寸してパターン起こして…当時働いていてPTAの役員もしていて忙しかっただろうに。

うーん。

私が成人して、親元から離れて暮らしても、母の趣味の服を送ってきた。全く興味のないシャネルのスーツとか。でもバーバリーのコートやバッグは私も大変気に入り、愛用していた。

そう、たまに大当たりするから断れない、いやらしい私。

それでも、自分で選んだ自分の好きな服を自分で買いたいからもう服は買ってこないでと言った。

そこまで言ってもたまに買ってくるし、着ない服をクローゼットにしまいたくはないけど、買い物は母の生きがいでもあるので、あまり買わないでよ、と言いながらたまに着る。

 

「本能」の時くらいまで椎名林檎を聴くことができなかったように、「NANA」を読んでると人にあまり言えなかったように、ヴィヴィアンウエストウッドに近づけなかった。

今は「丸の内サディスティック」が好きだと感じるし、NANAの続きはちょっと気になるし、ヴィヴィアンのショップに気軽に入れるようになった。

自分の好きなものを把握するのはとても大事なことで、好きな物を身に付ける、所有する喜びを今更ながらかみしめている。まだ手探りでもあるけれど。

不安定ながらも、収入も割と見合ってきたし、あとはもう少し痩せられるともっと幸せだろうなぁ!

 

ヴィヴィアンで「財布って人に買ってもらうといいらしいよ!」と母をそそのかすと、買ってくれた。

とてもうれしかった。

夫と娘にも服やら靴やらドッサリ買って帰った。(これは自分で。主にGAPで)

最近の個人的酒事情

お酒 育児

うちはまだ寝かしつけに母乳を与えている。添い乳というやつだ。

断乳は何度か試みたけど、娘のおっぱいに対する愛情というか執着心は凄まじく、泣き叫び暴れ疲れた所でふて寝するまでに何時間もかかる。添い乳だと5分から10分。

2歳までには断乳したい所だけど、添い乳が楽なのでズルズルと今に至る。夜間断乳は大変ながらも達成できた。できればおっぱいに飽きて勝手に自ら卒乳してほしいけど、いつになるか見通し立たないので、年が明けたら添い乳で寝かしつけるのをやめる!厳しい心で!

そんな訳で私の飲酒は娘を寝かしつけてから。寝かしつけ終えたからといってすぐに飲酒できるわけではない。残っている家事を片付けて、お風呂に入って。

お風呂から上がるともう眠いので、飲酒にたどり着けるのは大体月に2回程度。しかも飲んでる側から頭が痛くなってくるので全然楽しくない。味も美味しく感じられない。

お酒を解禁したら、毎日好きなビールを一本とか飲んで、瓶の写真撮ってSNSにアップしてキャッキャウフフするんだ〜と夢見ていたけど、全然楽しくも美味しくもないので断念した。

しかし私は飲酒を諦めなかった。

美味しく飲めるパターンを発見した。それは昼!夜でも早い時間で、娘の寝かしつけを夫が全面的に引き受けてくれた日。

f:id:Feltrinko:20161126131414j:image 

今年のボージョレヌーヴォーはパカレさん!

 

家での晩酌は全然美味しくないけど、外で飲むお酒はめちゃくちゃ美味い。

ビールが飲めなくなったと嘆く日々だったけど、青空の下で飲むクラフトビール、最高だった!

オレゴン州ポートランドのホップワークスさんのギアアップIPAが美味しかったー。

苦味も爽やかで、南国フルーツのフレーバーが凄くて甘くて、11月の陽気な沖縄と本当に合っていた!感動!また飲みたい。

沖縄ブルーイングさんのスイカエールも最高だった…。

 

以前のようにガブガブ飲めないので、一杯一杯を大事にしたい!

 

それには夫と娘の機嫌と具合が良好だというのが大前提なので、美味しくお酒を飲むために日々頑張るのであった。 

 

胃痙攣

雑記

胃痙攣を起こした。地獄の苦しみだったので、どのような状態であったか記録し、原因の考察と今後の対応を検討していく。

 

11月14日(月)

前日の昼間に飲んだビールが残っているという感覚は全くなかったけど、睡眠不足は実感していて、一日中あくびをしていた。

二日酔いという感覚ではなく、疲れが蓄積してしんどい。食事は朝昼夕三食通常通りとった。食べるのはいいけど、準備するのが面倒くさくて少し手抜き。普段も食事の用意は面倒くさい。でも手抜きはしない。この日は手抜きした。

娘を寝かしつけた後に、胸やけを感じた。量はそんなに食べていない。

息が上がる。吐き気が襲ってくる。スーパームーン見たかったけど、それどころではなかった。まだ吐きはしない。ピークの一歩手前。

夫も寝てしまった夜中の1時過ぎ、嘔吐タイムの始まりー。ポンプのように勢いよく胃の中のものが出てくる。吐けば楽になると思い、ひたすら便器にしがみついて吐くけど、終わりがない。

吐くものがなくなると、黄色い液体を搾り出すようにみぞおちがギューと痛くなる。それもなくなると、誰かがみぞおちを雑巾絞りの要領で絞り上げてくるような激痛が。たまらず叫び声をあげる。悲鳴というか咆哮に近い絶叫。拷問…。とても苦いドロっとした液体が口からこぼれる。黄色いような…緑色のような…。

脱水症状起こしたらいかんということで、水分を摂るんだけど、やっぱり胃が受け付けなくてすぐにリバース。胃がヒクつくとまたその勢いで苦い液体が出てくる。激痛。叫ぶ。

二階の寝室まで戻ってられないので、リビングに寝転ぶ。フローリングにプレイマット敷いてるだけなので、硬い。

腰と首のリハビリ通ってるのにまた悪化しちゃうな…。

横になると首か腰が痛かったり、内臓の収まりがどうもしっくりこなかったりで、全然休まらない。

うんうん唸りながら寝返りを繰り返すうちにまた吐き気がやってきてトイレへ。一睡も出来ないままトイレとリビングを行き来しているうちに朝がきた。

 

11月15日(火)

夫が起きてきたので、スポーツドリンクを買ってきてもらった。唇を湿らす程度にペロペロちょろちょろと水分補給をした。

ようやく胃が落ち着いてきた!しかし何だかクラクラする。熱を計ると39度超え。娘と夫と入れ違いで寝室で睡眠を取る。2時間は寝れたかな。

起きてもまだクラクラする。40度近い。とにかく苦しい。夫は病院に行けと言うけど、動けないんだよ。

翌日に歯医者とリハビリの予約を入れているけど、とても行けそうにないのでキャンセルの電話を入れた。ハァハァと荒い息遣いで謝った。変態趣味の電話と思われていないか不安…。

毛布にくるまって寝て、起きたら汗びちゃびちゃなので着替える。これを2回繰り返して、ようやく熱が下がった。

夫がおかゆを作ってくれたけど、ふた口で断念。だし汁をちょっとぬるいくらいの温度で飲んだ。だし汁の優しさを知った…。

娘は夫が世話してくれているものの、どうしても私とも遊びたがるので、余裕があれば遊んであげた。

寝転がっていると私の腹の上に立とうとするので、それが恐ろしくてなるべく起きるようにした。

 

11月16日(水)

シャワーを浴びて気合入れて、1日をふわふわと乗り切った。

野菜スープを飲めるようになった。夜にはカレーライスを食べた。

 

11月17日(木)

平常運転。

しかし、初日の夜の地獄の苦しみを思い出すと憂鬱になる。

夫は私の叫び声は聞こえていたそうで、それなのに放置していたのか…とショックを隠せない。

私の心に、冷たい川が流れる…。

 

原因は複合的なものと考えられる。

①飲酒による内臓の疲れ

日曜の昼間にビールを5杯ほど飲んだ。晴天の下、クラフトビール祭りにて。いつもは大さじ一杯ほどで頭痛がしていたのに、この日は最後まで美味しく楽しく飲めた。幸せだった。

 

うーん、他にも飲酒に伴う暴食や睡眠不足、保活や職場復帰への不安などあるけども、結局今の私のアルコール許容量を超えていた、それに尽きる。 

来週は中学の同級生と忘年会があるので、量(大体ワイン500mlくらいか)、飲み方(水を必ず一緒に飲む)、時間(遅くならないうちに帰る)に気をつけて臨みたい。