読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水曜日はフェルトへ

今は自分語りしか出来ない…

好みが変わるのは好ましいのか

読書
近所のスイーツショップのどら焼きにハマっている。今日も買った。4つ買って3つ食べた。夫には2つしか買ってないフリをしてしまった。ごめん!
その店のオーナーさんと世間話をしていると、どこかで見た事があるような気がすると言われた。おかずクラブのゆいPにそっくりなので親しみやすい顔なのかも〜と言おうとしたら、私が7年ほど前に週3位のペースで通っていたカフェを経営されていた事が判明した。どれだけ好きなんだ。
更に、私が今住んでいるアパートの全く同じ部屋に10年ほど前に住んでいた事もわかった!キャーキャーべらべら喋りすぎた。それにしてもものすごい偶然。こんな事ってあるのね。
妊娠してからというもの、色んなものの好みが変わってしまった話を書こうと思っていたのに。
f:id:Feltrinko:20160129013645j:image
伊坂幸太郎さんは去年初めて読んだ。
発表順に読んでいる。読後感が良い。今は重かったり激しい話や表現よりも軽く明るいものの方が好きだ。
このチルドレンという本は装丁もかわいい。
f:id:Feltrinko:20160129013720j:image
中村文則さんの作品はこの本が初めて。
文章は好きなので、もう少し違ったテーマの話が読みたい。
f:id:Feltrinko:20160129013751j:image
湊かなえさんの作品は映像化されているものは観た事があるけど、本は初めて。装丁がかわいい。オチは読めつつも十分楽しめた。

作者の呼び方、今回はさん付けしたけど違和感。

今年はなるべく明るい優しい本に出会いたい。でもやっぱりミステリーも読みたい。