読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水曜日はフェルトへ

今は自分語りしか出来ない…

「シャイニング」は下巻しか読んでいない

前回からもう3ヶ月が経とうとしている。

もうすでに大体忘れている。

娘は4月から家から徒歩2分の認可保育園に通っている。

私はどうにかお店をリニューアルオープンして、毎日夕方までお店に立っている。

夏頃にはきっと落ち着いているはず。

ビールのことや本のこと、いっぱい書けているはず。

来月からはヨガ始めたり、TOEICの勉強したりするんだ…。

f:id:Feltrinko:20170518100927j:plain

映画観たい。家でも観れてない。最後に映画館で観たのは「This Is It」と思い出して、めまいがした。どれだけ行けてないの。

生まれて初めて映画館で観たのは「グーニーズ」。

いや待てよ?ジョーズ3かな?

叔母にジョーズ3かジョーズ’87 復讐篇のどちらかを観に連れて行ってもらった憶えはあるけど、どちらか思い出せない。

どちらのあらすじも読んでみたけどわからない。

憶えているのは、映画の途中から入ったのでさっぱりストーリーがわからないということと、なんでこんなに恐ろしい映画を小学生に観せるんだ、怖いじゃないか、でもまた連れて行って欲しいから黙っておこう、ということだ。

叔母に連れて行ってもらったのがジョーズ3なら、私の初映画館で映画鑑賞はジョーズ3、そうじゃないならグーニーズ、ということになる。

当時は入替制じゃなかったので、叔母は適当な時間に入ってそのまま次の上映まで観る、というスタイルだった。

私はきちんと最初から観たかった。

でも人にはそれぞれ楽しみ方があるのだから、と黙っていた。

 

中学生の時に、「限りなく透明に近いブルー」という本を朝の読書時間に読んでいたら、先生にこういう本を読むのは早いと言われた。

あれこれ言われるのが嫌だった私は、「シャイニング」を貸してくれると言う同級生から借りてそれを読んだ。

下巻だった。

トーリーはさっぱりわからないけどとにかく読んだ。

そのうち上巻も貸してくれて、上巻読んだらわかるんだろう。

でもまだ読んでいない。

映画も観たけどよくわからなかった。

キューブリックの作品は、どれもこれも実はよくわからない。

大体眠くなる。

 

今年はシャイニングを上巻からきちんと読んで、キューブリックの映画版とスティーヴンキング脚本のドラマ版と見比べたりしたい。

 

下巻から貸してくれた同級生に、のちのちに何故下巻から貸したのか?ときくと、単純に間違えた。言ってくれたら上巻持ってきたのに。とのことだった。

ですよねー。